ホノケ山

山頂からは丹南の平野や敦賀湾・日本海が見え、自然が多く残る山として親しまれています。ホノケ山には昔、都や府中(越前市)へ異変を知らせるのろし台があったことから、常に火の気に気をつけたことが「火」が「ホ」に転化してホノケ山になったと言われています。塩を運んだことから、「塩の道」とも呼ばれ、ブナの原生林の中を走る「切り通し」は深さ6mに達する所もあり、この道の歴史を偲ぶことができます。

カテゴリ
自然景観

その他の情報

住所

福井県南条郡南越前町奥野々(地図のピンは登山口を示しています)

駐車場の情報

駐車可能なスペースあり(4台程度)

近くの観光スポット

河野キャンプ場 めだかの学校

道の駅 河野

山中峠(最古の北陸道)

山中トンネル

ネヌファ

鶴文

藤倉山・鍋倉山

妙泰寺

湯尾峠・孫嫡子神社

このサイトでは、ユーザーエクスペリエンスを向上させるためにCookieを使用しています。引き続き閲覧される場合は、当サイトでのCookie使用に同意いただいたことになります。 承諾する