鵜甘神社

山王山の西麓にあり、杣山城主の瓜生保ともゆかりも深く、延喜式神名帳にも名を残す古社で、ひっそりとしたたたずまいをみせています。社宝の「王の面」は福井県で最古の正安4年(1302年)の極めて貴重な作品です。その他、瓜生保が寄せた太刀、瓜生保が使用した日供椀、新田義貞が寄せたという太鼓樽などが残されています。

カテゴリ
歴史

その他の情報

住所

福井県南条郡南越前町堂宮14-13

近くの観光スポット

泥だらけ!ピンクに彩られた田んぼで、花はす収穫!

憶念寺

せき亭

花農家さん収穫体験

道の駅 南えちぜん山海里

ウォーターランド南条

レインボーパーク南条

花はす温泉そまやま

不動ヶ滝

花はす公園

このサイトでは、ユーザーエクスペリエンスを向上させるためにCookieを使用しています。引き続き閲覧される場合は、当サイトでのCookie使用に同意いただいたことになります。 承諾する