鉄道・JR北陸本線

JR北陸本線は、明治29年に敦賀―福井間が開通し、米原から福井までの一往復運転が開始されました。敦賀―今庄間は、山々が折り重なる難所であり、急勾配を一気に駆け上がる過酷な勾配路線でした。戦後の物流増加、輸送力の強化から敦賀―今庄間の勾配緩和、複線電化を行うため、当時日本最長となる13.87kmの北陸トンネルが完成し、現在に至っています。近年は、鉄道ブームもあり自然豊かな風景を走る列車撮影のため訪れる方が増えてきています。

カテゴリ
日本遺産・重伝建

近くの観光スポット

歴史ある廃線跡と豊かな自然を満喫する!~サイクリングの旅~

今庄まちなみ情報館(今庄駅)

酒造り!発酵を見極める蔵人の仕事を体験

昭和会館

北善商店

暮らしや

今庄の宿かねおり

ステーション 魚順

京藤甚五郎家

今庄宿

このサイトでは、ユーザーエクスペリエンスを向上させるためにCookieを使用しています。引き続き閲覧される場合は、当サイトでのCookie使用に同意いただいたことになります。 承諾する