燧ケ城跡

今庄宿の西にそびえる藤倉山の東、標高270mの愛宕山山頂にある燧ヶ城跡は、寿永2年(1183)に木曽義仲が平家軍を迎え撃つために、仁科守弘らに命じて築城しました。源平盛衰記には「北陸道第一の城郭なり」と記され、砦や本丸跡には石垣が残り、その周囲には空堀や切り掘も見られます。山頂からは今庄宿を眼下に一望することができ、新羅神社から燧ヶ城跡、藤倉山へと登るルートは、手軽に楽しめるハイキングコースとして人気です。

カテゴリ
歴史

その他の情報

住所

福井県南条郡
南越前町今庄地係

電話番号

0778-45-0074(今庄観光協会)

近くの観光スポット

地域まるっと体感宿玉村屋

高野由平商店

吉五商店

畠山酒造

今治亭

北善商店

暮らしや

酒造り!発酵を見極める蔵人の仕事を体験

昭和会館

今庄宿

このサイトでは、ユーザーエクスペリエンスを向上させるためにCookieを使用しています。引き続き閲覧される場合は、当サイトでのCookie使用に同意いただいたことになります。 承諾する