山中トンネル

敦賀ー今庄間にあり、明治29年に竣工。開通当時、逓信大臣「黒田清隆」が揮毫し扁額「徳垂後裔」と「功和干時」が掲げられたトンネル。旧北陸線(敦賀~今庄間)最長となるトンネル。岩盤の堅さや漏水の影響を受けた難工事の末、3年かけて造られた

カテゴリ
日本遺産・重伝建

その他の情報

住所

福井県南条郡南越前町山中

近くの観光スポット

山中峠(最古の北陸道)

日本でここだけの燻し製法!今庄特産「つるし柿」づくり☆

道の駅 河野

ホノケ山

藤倉山・鍋倉山

鉢伏山

板取宿

今庄365スキー場

今庄365温泉やすらぎ

木ノ芽峠(北陸道)

このサイトでは、ユーザーエクスペリエンスを向上させるためにCookieを使用しています。引き続き閲覧される場合は、当サイトでのCookie使用に同意いただいたことになります。 承諾する